2017年06月30日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

aji-7-1.jpg

ー  初  夏   ー

藤棚から細長い豆がぶら下がっている
それは

藤の種

小さな池を隔てて
初夏の風情です



posted by t_matusige401 at 08:54| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

sjisai.jpg

ー  雨 乞 い  ー

アジサイにとって

雨の少ないのは致命傷

見るからに淋しい



posted by t_matusige401 at 08:50| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

tyunokurekata.jpg

ー  梅 雨 の 夕 暮 れ  ー

西に傾いた太陽が
大樹に遮られて
鈍い光を見せている

重い梅雨の夕暮れ



posted by t_matusige401 at 07:56| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

tyuharema.jpg

ー  梅 雨 の 闇  ー

何年ぶりだろう
松戸市  本土寺
「 あぢさい寺 」 ともいう

思う事があって出かけたのだが
スローシャッターは全くダメ
収穫皆無



posted by t_matusige401 at 08:15| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

ha-5-1.jpg

ー  天 を 衝 く  ー

元気そのもの

真っ赤な体に

血潮が漲っている



posted by t_matusige401 at 08:41| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

ha-4-1.jpg

ー   根  性   ー

花芯がまっすぐ伸びて

力強い

暑さにも負けず



posted by t_matusige401 at 07:45| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

ha-1-1.jpg

ー  花 の 仲 間  ー

今 朝 

ハイビスカス

真っ赤に開いて
目が覚めるほど

花の仲間入り



posted by t_matusige401 at 08:47| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

soutyou-2.jpg

ー  早 朝  ー

今 朝

やわらかい光を受けて

カサブランカ



posted by t_matusige401 at 08:09| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kasaburannka.jpg

ー  我 が 家 の カ サ ブ ラ ン カ  ー

昨日大雨の中 渋谷 ソールライター展
画家でもある写真家は
期限切れのカラーフィルムで
独自のカラー写真を創り上げたとか

「 無視されることは偉大な特権である 」
ソール ライター



posted by t_matusige401 at 08:56| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

nakama.jpg

ー   仲  間   ー

話せば盛り上がる

それが

仲 間



posted by t_matusige401 at 08:33| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

gennba-2-1.jpg

ー  大 事 故  ー

去年11月に買ったカメラ
ニコン銀座へ3回目
1時間ばかりで掃除調整

私の疑問に対し
「 そんな使い方をしていたら そのうち壊れますよ 」

一般にメーカー保証は
シャッター回数30万回とか

このカメラ すでに10万回以上



posted by t_matusige401 at 08:58| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

asi-1-1.jpg

ー  足  ー

映 画 「 花 戦 さ 」 を 見 ま し た
 
松をあしらって 生けた 豪華な生け花に
仏の心を宿して

暴君と化した秀吉に挑戦

命がけ 池坊専好 の物語



posted by t_matusige401 at 09:03| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kaerimiti.jpg

ー  帰 り 道  ー

昨日 銀座歩行者天国

スローシャッター

新しいものを求めて



posted by t_matusige401 at 09:14| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kanasikihonnnou.jpg

ー  人 間 の さ が  ー

近くの花屋さんで
真っ赤なハイビスカス
買ってきて生まれたのが

「 人 間 の さ が 」

悪戦苦闘



posted by t_matusige401 at 08:14| Comment(1) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

nonohana-1.jpg

ー  梅 雨 晴 れ 間  ー

梅雨に入って一週間にもなるのに
梅雨らしい雨は降らない
周辺のアジサイも色が冴えない



posted by t_matusige401 at 09:50| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

atukiomoi.jpg

ー  熱 き 想 い  ー

今朝 我が家のユリが咲きました

オリエンタル ハイブリッド

白いはずのカサブランカがピンクです

先に咲いた黄色と並んで

熱 き 想 い



posted by t_matusige401 at 09:48| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

roudou.jpg

ー   労   働   ー

こ つ こ つ 働 く

労 働 の 歓 び

そ れ が 人 生



posted by t_matusige401 at 08:22| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

syoujinn.jpg

ー   精  進   ー

自 分 を 信 じ て
自 分 の 道 を
精 進 あ る の み



posted by t_matusige401 at 09:18| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

fusinn.jpg

ー   不  信   ー

人を信じると
人も信じてくれる

でも
どうしても

信じる事の出来ない人もいる
不 信



posted by t_matusige401 at 08:34| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

obkai-s.jpg

ー  O B 会  ー

かつての同僚

昔話に花が咲き
楽しいはずなのだが
最近は身体の具合もままならず
話題はいろいろ
それが 「 O B 会 」



posted by t_matusige401 at 08:44| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

yuri-22-2.jpg

ー  青  春  ー

昨年 近くの花屋さんで苗を買って来たユリが
今年も 今朝 咲きました
コンカドール
黄色の可憐なユリです

朝から何度も撮り直し
やっと出来ました
明るく 若々しい まさに「 青 春 」



posted by t_matusige401 at 09:45| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hirose.jpg

ー  広 瀬 川  ー

仙台城から仙台駅まで るーぷるバスでは1時間
混んでいて がたがた揺れて 乗り心地が悪い
バスを待ちながら考えている
そこへタクシー 駅まで10分と聞く

「 広瀬川の広瀬川らしいところへ連れて行ってくれませんか 」
「 日本で初めてコンクリートで出来た橋 広瀬橋がいいでしょう 」
「 手前で降り 歩いて渡って下さい 向こう岸で待っています 」

広瀬川 流れる岸辺 想い出は帰らず
早瀬踊る光に 揺れていた 君の瞳

青 葉 城 恋 歌 たどたどしく 浮かぶ





posted by t_matusige401 at 08:57| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

et-66-1.jpg

ー  伊 達 正 宗 騎 馬 像  ー

仙台の午後は雨の予報
でも 運よく雨は降りませんでした

るーぷる仙台一日乗車券
バスで仙台の名所を一周出来る

仙台と云えば仙台城

しかし まさに仙台城跡
高台に石垣とだだっ広い本丸跡のみ
そこに伊達正宗の雄姿が
仙台の街を見下ろしていました



posted by t_matusige401 at 09:04| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

et-13-1.jpg

ー  爽 快  ー

波しぶきをほほに感じながら
松島湾を巡る
爽 快



posted by t_matusige401 at 09:22| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

yoi.jpg

ー  祭 り の 宵  ー

堀切菖蒲園
来年春まで工事中で閉園

でも 花菖蒲の期間だけ特別開園(6月25日まで)

六分咲きと聞いて出かけたのだけれど
ほぼ満開
毎年開花が早くなるそうです



posted by t_matusige401 at 08:34| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

et-65-1.jpg

ー  松 島 の 島  ー

松島の島は いろいろな形をして
それぞれに名前が付いている
案内図で見るだけで32島
船内で説明があったはずだけれど
説明は聞かず
甲板で撮影に没頭
この島は 多分  千 貫 島





posted by t_matusige401 at 08:49| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

et-10-1-1.jpg

ー  波 し ぶ き と 戯 れ る  ー

松島湾一周観光船・仁王丸

後部デッキに乗って
カメラを向けて 
波しぶきと戯れる
カモメもいっしょ



posted by t_matusige401 at 09:08| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

jiko.jpg

ー   事  故   ー

上野の国立博物館へ行った帰り
銀座へ寄ってみました

街ゆく人をスロー撮影



posted by t_matusige401 at 08:14| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

am-76-2.jpg

ー  私 の ア マ リ リ ス  ー

同じアマリリスが撮り方を変えると
たちまち変身
これこそが

私のアマリリス

撮った枚数3900枚
ピックアップ230枚

「 乱れる赤襦袢 」 「 花街哀歌 」
題名も 空想がふくらみます



posted by t_matusige401 at 08:46| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

tya-1.jpg

ー  「 茶 の 湯 」 展  ー

東京国立博物館

黒楽茶碗 銘 俊寛

薄暗い光の中で
しみじみと深く鎮座する黒茶碗
そこに漂う 「 気 」
みつめているうちに 胸に こみ上げてくるものを感じる

伊賀耳付水指 銘 破袋

ひび、付着物、異形
へしゃがってヒビが入り 壊れかかっている水指
古田織部は 「 波調の美 」 と称して大切に使ったという
名にし負う 「 破袋 」 本物を目の前にして
口一文字 うなずく





posted by t_matusige401 at 08:32| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする