2016年05月31日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

akasio.jpg

ー 赤 潮 ー

熱海の海岸
この海に赤潮とは驚き

生活排水などによって栄養分が増えるため
プランクトンが異常発生し赤くなるとか

排水処理は完全なはずなのに なぜ



posted by t_matusige401 at 09:38| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

karuizawa-kissatenn.jpg

ー 軽 井 沢 ・ 喫 茶 店 ー

高校同窓会

古希 より 傘寿
この間10年
年々歳々互いの気持ち相似たり

朋 三人逝く
歳々年々人同じからず




posted by t_matusige401 at 09:55| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

mannpeihoteru-1.jpg

ー 軽 井 沢 ・ 万 平 ホ テ ル ー

創業120周年
新緑の林に囲まれて
日本での草分けと言われる西洋式ホテル

昼食に
カレー と コーヒーを頂く
格式高い味




posted by t_matusige401 at 20:33| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

yamazatonoenntotu.jpg

ー 山 里 の 中 の 煙 突 ー

広い山里のそこかしこに
かつて繁栄を究めた
足尾銅山の遺産が残っています

鉱毒事件により廃墟と化した広い山野も
村人達のたゆまぬ努力によって 50年
美しい緑を取り戻しています

その山々を見渡していると 
感慨深いものがあります


今日から29日迄 軽井沢〜熱海での高校同窓会に参加します
従って次の投稿は29日夜になります



posted by t_matusige401 at 09:21| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

goodo-1.jpg

ー 新 緑 の 駅 ー

足尾銅山の周辺を走る列車
わたらせ渓谷鉄道
群馬県桐生駅〜栃木県間藤駅 間 44km
1時間に一本足らず走っている
そのうちのひとつ 神戸(ごうど)駅を散策

新緑に囲まれて清々しい
うぐいすの声が聞こえる
そんな駅に現役引退した 東武日光線の特急列車 「 けごん 」 を払下げてレストランにしている
やわらかい座席に座って窓の景色を眺めながらの昼食
ひとあじ違う満足感

静か 清々しいみどり うぐいすの声 
心が洗われる思いがする



posted by t_matusige401 at 08:23| Comment(4) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

jitennsya.jpg

ー 自 転 車 ー

絵の先生の作品展を見に飯田橋へ
飯田橋陸橋からの眺め

今日 
写真仲間10人ばかり
足尾銅山へ撮影会
おみやげを
楽しみに



posted by t_matusige401 at 06:35| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kabe.jpg

ー 造 形 ・ 壁 ・ 屋 根 ・ 空 ー


50年ばかり前 大阪に勤めていたころ世話になった先輩の息子さんから電話
父もすでに亡くなり 母も不自由な身で 父の建てた家も50年になり 処分しようかと考えております
松重さんから頂いた絵を今でも飾らせていただいておりますが どう処分したらいいものかと 迷い電話しました 
と おっしゃる
当時自宅を新築された先輩から 絵を描いてくれないかと頼まれ 小さいものでもと言うと いや大きいのがいいと言われ 尼崎の独身寮に住んでいた私は 尼崎市美術展に出品して 議長賞を戴いた油絵 「 北条の羅漢さん 」 15号が手もとにあったため これでもよろしいかというと 結構、結構と貰って下さったもの
私の絵など一般的には価値の無い物 返されても置く場所に困るばかり 可燃ごみとして処分して下さいとお願いしたのだが それにしてもよく名前を憶えていて下さり 古い住所録から電話番号を調べ まだ生きているかもおぼつかない私に よくぞ連絡下さったものだと その律儀さに 有難く頭が下がりました

その先輩とは 仕事の話は全くせず 会社帰りに喫茶店に寄って 俳句談義に花を咲かせ 碁会所に行っては烏鷺を戦わせ 俳句の先生であり 人生の先輩として おやじ的存在の人でした 若き良き時代の想い出です

モズ高音 新居の庇 低からず    小 出 紅 魚







posted by t_matusige401 at 09:18| Comment(6) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kakeru.jpg

ー 六 曲 屏 風 ・ 駆 け る エ ロ ス ー


エ ロ ス ・ 六曲一双屏風

白と黒



posted by t_matusige401 at 09:16| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosunoutage-1.jpg

ー 六 曲 屏 風 ・ エ ロ ス の 宴 ー

六曲屏風はいいけれど

エ ロ ス らしさが

薄れている



posted by t_matusige401 at 09:11| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosunoumi.jpg

ー 六 曲 屏 風 ・ エ ロ ス の 海 ー

A3ノビ 縦6枚 X 2組 = 12枚
横に並べて 4m

六曲一双
エロス屏風

そんな屏風を創りたい



posted by t_matusige401 at 09:37| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

rokkyokubupubu.jpg

ー エ ロ ス ・ 六 曲 屏 風 ー

あかん
出来ん
うまく いかん
あーあ

休憩重ねて
丸一日

突然現る

「 エロス・六曲屏風 」



posted by t_matusige401 at 08:52| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

r-erosu-a-4.jpg

ー エ ロ ス の 祭 典 ー

白羽二重を

赤い布の上に置いて

撮ってみました



posted by t_matusige401 at 09:02| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

ugomeki.jpg

ー エ ロ ス の う ご め き ー

エロス



次第に

動き始める



posted by t_matusige401 at 09:02| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

a-erosu-1-4.jpg

ー エ ロ ス の 山 々 ー

思いがけない

エロス



出来ます



posted by t_matusige401 at 08:13| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

k-erosu-f-byoubu-1.jpg

ー エ ロ ス 屏 風 ー

涼しさや 国の始めの 一滴
田島竹四

朝日俳壇(5月16日)



posted by t_matusige401 at 09:06| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

k-erosu-e-1.jpg

ー エ ロ ス ー 1 1 −

「 三度の食事ができて、ひとつ好きなことができる幸せ 」
人の言うことに聞く耳を持たなかった私に、母がいつも諭していた言葉です。

高校同窓生・神栄赳郷 氏の新著書 「 電話リクエスト物語 」 より

母の言葉なればこそ 心にしみます



posted by t_matusige401 at 10:14| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosu-39-2.jpg

ー エ ロ ス ー 1 0 −


カメラを持たない

一泊小用



posted by t_matusige401 at 21:51| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

k-erosu-c-4.jpg

ー エ ロ ス ー 9 −


今日 小用で出かけます
明日の投稿は夜になります



posted by t_matusige401 at 07:28| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

k-erosu-b-7.jpg

ー エ ロ ス ー 8 −

白をバックに

黒が漂う




posted by t_matusige401 at 08:54| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

k-erosu-2-7-s-1.jpg

ー エ ロ ス ー 7 −

白い羽二重の上に
黒い羽二重を置いて
白いバックに
黒いエロスを
舞い踊らせる

そんな構想が
あれこれやっているうちに
まるで
白い羽二重

何も無い中に何かある

これが究極の作品



posted by t_matusige401 at 08:27| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosu-33-3.jpg

ー エ ロ ス ー 6 −

ただ

続ける

のみ



posted by t_matusige401 at 09:00| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosu-30-3.jpg

ー エ ロ ス ー 5 −

やっぱり
難しい

でも

続ければ
きっと
何か見えて来る



posted by t_matusige401 at 09:23| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosu-c.jpg

ー エ ロ ス ー 4 −

形を求めてはいけない

はっきりしない もの の中に
そこはかとなく
エロス が 漂う

それが 
「 気 」 であり 「 美 」

私が求めているもの






posted by t_matusige401 at 09:18| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosu-4.jpg

ー エ ロ ス ー 3 ー


磨きがかかった

宝石



posted by t_matusige401 at 08:17| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosu-b.jpg

ー エ ロ ス ー 2 −

黒い羽二重の上に
白い羽二重を置いて

黒いバックに
白いエロスを描く

テレビで越路吹雪の姿を見て
ふと思いつく

手応えあり



posted by t_matusige401 at 08:16| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

erosu-a-2.jpg

ー エ ロ ス ー 1 −

行き詰っていた

エロス

試しに
撮ってみる

新鮮な感じ



posted by t_matusige401 at 09:22| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

jya-mann-airisu-1.jpg

ー ジ ャ ー マ ン ア イ リ ス ー

上野文化会館前
草むら

盛りを過ぎた
ジャーマンアイリス

咲き残っていました



posted by t_matusige401 at 08:48| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kuro-2.jpg

ー 落 暉 ー

東京国立博物館

表慶館 尖塔

太陽が丸く見える



posted by t_matusige401 at 08:42| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kuro-1.jpg

ー 黒 田 清 輝 展 ー

東京国立博物館
黒田清輝展

優れた作品を残した画家と言うよりも
日本の新しい絵画の方向を示した偉人

見応えのある
見て納得の展覧会



posted by t_matusige401 at 09:15| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kokagenisaku.jpg

ー ひ そ や か に ー

木陰に
スズランも咲いています
毎年咲きます
株もだいぶ増えてきました

花の好きな 
ある奥さんの
お蔭です



posted by t_matusige401 at 09:11| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする