2014年05月31日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

aniotouto-2.jpg

ー 二 輪 ー

集団的自衛権
憲法改正
連日新聞紙上で
賑やか

私には全く解らない

日本国平和憲法のお蔭で
ここ70年間
日本は
人を殺さず殺されず
過ごしてこれたのではないのか
ならば
この憲法の精神を
世界の国々に広めるべく
努力するのが日本人の道ではないのか

何故 そういう意見が出ないのか
それをまるで逆行する

さっぱり解らない



posted by t_matusige401 at 08:40| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

tarekomeru.jpg

ー た れ こ め て ー

たれこめ てんのなみだ
かなしみの
きわみ
こぼれおちん

用で数日休みます
30日には帰れると思います




posted by t_matusige401 at 07:11| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

ryuuguujyou.jpg

ー り ゅ う ぐ う じ ょ う ー

同窓会で撮った800枚余りの写真を整理しています
平素何千枚撮っ
たという自分の写真とは内容が違います
一枚一枚が貴重な記録です
そういう中で
私の作品が出来ることがあります

「再びの青春」
肩組み合って 何といい表情をしているのでしょう
ほろ苦い かつての想いを60年を経て再会したのです

「永遠の青春」
これはもう堂々たるものです
抱き合ってダンスするその姿は
臆するところがありません

「うれしはずかし」
はずかしげな出会いから
そっと手を出し合って
抱きあって踊る二人
3枚の組写真です

こういう作品は
題名を付け 格別のプリントをして
それぞれに送ります

爽やかです



posted by t_matusige401 at 06:49| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

asamoya.jpg

ー 朝 も や ー

バラを撮ってバラを超えたい
しかも20
0mmマクロではなく 50mmレンズで

50mmレンズでバラを撮ると
いく ら近づいても バラ全体が写る
バラの形が分ると
どうしてもバラになる
バラを超えるためには
バラの形をなく しないといけない

原図を何枚も重ね
濃度を変え 回転させ
時に形を変形する

出来たと思って数日すると やっぱりバラがそこに在る
これではいけない
またトリミングしたり変形したり

やはり自分で創らないと
自分の世界は出来ない



posted by t_matusige401 at 10:40| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

tabidati.jpg

ー 旅 立 ち ー

眼帯を外してもらいに眼科へ
駅への
道を歩いていると
顔も知らない 名も知らない人が
「目が悪いのですね」と声をかけられる
はーその治療に行きます と答えると
「それじゃ写真が撮れませんね」 という
私が写真が好きなことをご存じなのですか と問うと
にこにこ笑っておられる

200mmマクロレンズを首にぶら下げて
団地の中をうろうろしていると
誰の眼にも止まるのであろう
「あのおっさん 大きなカメラをぶら下げて 今日もガンバっとる」
と思われているのであろう

眼帯が外れ眼鏡をかける
瞬間世界が変わる
病んでいる眼が治った気がする



posted by t_matusige401 at 08:07| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

tennsinobisyou.jpg

ー 天 使 の 微 笑 ー

眼に注射
二度目の治療
予約8時30分 8時15分着
受付の前は満
員 座る場所もない
受付の窓口は冷たくシャッターが閉まって
受付は8時45分よりとある
「ならばなぜ 予約8時45分としないのか」 と腹がたつ

しばらくして 8時25分頃
係りの女性が出てきて
「8時30分予約の方」 と5名ばかり名前を呼んで
「2階の窓口へどうぞ」 という
流石 ほっとする

検査その他 2時間余り治療が終わって
左目に大きな眼帯 眼鏡はかけられない
歩くのも少し不安

会計が終わって帰ろうとすると
「付き添えはいらっしゃいませんか」
「はい一人です」
「じゃ 危ないですから」
 係りの女性が出てきてエレベーターを開いて下さる
一階まで一緒に降りて 
「階段が危ないですから」 と出口まで

「どうぞ気を付けてお帰り下さい」
「有難うございます」
私は深々と頭を下げる

仕事に戻る女性の後姿を見守る
「白衣の天使」

初夏の日差しが眩しい




posted by t_matusige401 at 09:07| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

syukufuku.jpg

ー 祝 福 ー

きみどり色の封筒
埼玉県芸術文化祭実行
委員会会長
埼玉県知事 上田清司
埼玉県芸術文化祭2014「第64回埼玉県美術展覧会」授賞式について
あなたの作品は審査の結果
埼玉県美術家協会賞が授与されることになりました
下記のとおり授賞式を行いますので、ご出席くださいますようご案内申し上げます

今年になって必死でした
毎日毎日撮り続けました
毎日毎日創り続けました
撮っても撮っても
創っても創っても
納得いきませんでした
締切ぎりぎりまで創り続けました

不満の残るまま 

多分その努力を天が見つめて下さっていたのでしょう
嬉しい



posted by t_matusige401 at 06:58| Comment(4) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hagoromo.jpg

ー は ご ろ も ー

埼京線・与野本町
駅前公園
バラ
が沢山咲いている
バラの街 
15分ばかり歩いて
与野公園
広い公園の樹々の向こうに赤 白 黄色
バラ園
100m・50m四方くらいだろうか
すっきりと整った美しいバラ園
少し盛りを過ぎてはいるが満開
白、ピンク、赤、黄色 色様々
種類も多い
「レオナルドダビンチ」
「モナリザ」
という名のバラもある



posted by t_matusige401 at 07:36| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

sakikisou.jpg

ー 咲 き 競 う ー

舞台の上に 37名三段に並んでいる
窓会記念撮影
周囲の邪魔物を整理して
試し撮り
一枚撮って二枚目
ファインダーは真っ暗
シャッターが降りない
どこをいじっても カメラは応答なし

カメラマン 生涯最大の舞台
それを直前にして
一体何が起こるのか

「神よ何故かくも厳しい試練を与えたたもうや」

私の頭をめぐる
必死の操作に突然回復
何秒間の出来事だったのだろう

平素過酷なカメラ駆使に
ついにカメラの寿命が近づいたらしい
その後も時々起る





posted by t_matusige401 at 08:59| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

pan-ndoranohako-b.jpg

ー パ ン ド ラ の 箱 ・ パ ー ト 2 ー

デジタルアート・パソコン教室

先生の講評
色が派手過ぎますね
枠の中にうまく収める意識が強いですね

色を抑えてみたらどうですか
絵柄を枠からはみ出させたらどうですか

色を変え、一部トリミングして
スクリーンに映し出される
「はい 納得です」

帰宅ご修正
「パンドラの箱・パート2」




posted by t_matusige401 at 07:56| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

pan-ndoranohako.jpg

ー パ ン ド ラ の 箱 ー

毎月一回か二回通っている
パソコン教

その課題作品

与えられた課題画を使って
自由に自分で作品を創る
それをデーターのまま持参して
仲間の前で発表し
先生の講評を得る

ゼウスの神からパンドラという女神が預かった箱
決して開いてはならないと言われた箱
それを人間界に下って来て
当然のことながら開く
と 人間界に災いが一気に広がったという

しかし、希望も混ざっていたとか
お蔭で
人間は災いに出会っても 希望を持って対処出来るのだそうな
それが 「パンドラの箱」



posted by t_matusige401 at 08:43| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

wakaba.jpg

ー ふ り そ そ ぐ 陽 光 ー

朝からサーバーエラーで投稿不可
数時間かかってやっとメンテ完了
今から出かけますので
取り敢えず報告まで



posted by t_matusige401 at 13:41| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

arimanoyamsayasma.jpg

ー 有 馬 の 山 々 ー

有馬温泉
高校同窓会
8名
60年の歳月を振り返って
あの希望にあふれていた
卒業アルバムの顔写真
大きく胸に付けて
女性の名前もすべて当時のまま旧姓
次々と自己紹介・近況報告
マジックあり
即興独演会あり
3時間があっという間
多士済々



posted by t_matusige401 at 21:33| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

mannkai.jpg

ー 真 っ 盛 り ー

もう盛りを過ぎたかに見える
団地のつつじ
ところどころ
まだ
真っ盛りが残っている

カメラでほんの一部を切り取れば
辺り一面真っ盛りに思える
カメラとは
そういう便利な道具


今日 高校同窓会で有馬温泉へ行きます
明日の投稿は夜になります



posted by t_matusige401 at 06:41| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

karenn.jpg

ー か れ ん ー

先日の強風で
ドアーのガラスが壊れました
電話すると数時間し

ガラス屋さんが来てくれました

若くきれいな女性

この人がと思っているうちに
小さな小道具を使って枠のパテを外し
こんこんと金槌で枠を叩いて
サッシの金物を外す

寸法を測って
外に止めてある車の中で ガラスを切断して
取り替え 約30分
汗を拭いておられる

どうぞ とアイスクリームを出して
女房と3人でくつろぎました

「若いのに立派ですね」
「もう若くはありません」
「この仕事初めてどれくらいになります」
「20年です」
「ええ、ベテランですね」
「どうして始められたのですか」
「親がやっていたものですから」
「じゃー子供のころから見よう見まねで」
「そうですね・・・」

ほのぼのとしてここちよい
街のガラス屋さん



posted by t_matusige401 at 09:01| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kaerokana.jpg

ー か え ろ か な ー

一週間以上
カメラを持っていない
撮るべき
必要性が一段落
ほっと一息

ブログの写真が無くなってしまった

レンズ50mmを付けて
団地の中をぶらぶら

300mを超える道路沿いに
つつじが咲き さつきが咲き
建物沿いに
バラが咲き
スズランが咲き
隅っこの方に菖蒲が咲いている

名も知らぬ草花があちこちにいっぱい
広い団地の敷地
今は花真っ盛り

 



posted by t_matusige401 at 06:27| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

yumekaututuka.jpg

ー ゆ め か う つ つ か ー

昨日昼前
「がじゃ」 という音がする 

台所でしゃもじでも数本落ちたのかなと思う

「車が事故起こしている」
ベランダから見ると

乗用車が歩道に90度 衝突して止まっている
事故の相手はいない
自分独りハンドルを切り損ねて衝突したらしい
居眠り運転かも知れない

制限時速40K
割に幅の広い直線
普通の道路

救急車が来て負傷者が運び出される
乗っていたのは一人らしい
どうしてこんな事故がと思う



posted by t_matusige401 at 07:36| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kizuna.jpg

ー き ず な ー

昨日大きな箱が届きました
赤紫に
黄色
珍しい色柄の胡蝶蘭
「お母さんありがとう」

今日 母の日

最近は娘たちにもご無沙汰だけれど
必要な時だけは想い出してくれる様子
女房の顔がほころぶ

早速 娘に電話したようだけれど
出かけて留守

ふと自分の母を想う
「母の愛は平凡がよく、平凡のうちにこそ深みを湛えている」
まさに 私の母はそうでした



posted by t_matusige401 at 08:39| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

jyunn.jpg

ー 純 ー

先日 買い物に出かけたとき
駅から 横道を歩いている

突然の強風で
店先に積んであったプラスティックの箱が
道路に飛ばされて来ました

このままでは車が通ると
踏まれて良くないなと思いました
片付けようかなと
思いながら歩いていました

1メートルばかりに近づいたとき
そのままにしておこうと思いました

すると
60歳を過ぎたかに見えるご婦人が
向かい側から来て
拾いあげ 店先に片付けて
去って行かれました

私は
「流石」と思いました
何故 流石という言葉が浮かんだのでしょう

おそらく
私に出来なかったことを
ためらいもなく行われたからでしょう



posted by t_matusige401 at 09:19| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kennka.jpg

ー け ん か ー

虫歯らしくて
歯医者

呼ばれて
治療椅子に座ると
隣で若い女性が先生と話している

「手を加えると良くもなりますが副作用も出ます」
「人間の身体は元のままが一番です」
「あなたの歯は少し赤味かかってはいますが健康な立派な歯です」
「辛抱しますか」
「辛抱ではありません 当たり前です」

この女性自分の歯の色が不満で
白いきれいな歯にしたいと頼んでいるらしい

美人のシンボル
明眸皓歯



posted by t_matusige401 at 08:04| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

sinnyanoutsage.jpg

ー 深 夜 の 宴 ー

50mmレンズ
自分の意図で撮る
自分の
意図で創る

人工滝
跳ねる水しぶき
様々な形がおもしろい

面白そうなのを
加えて
自分なりに創る

色を変え
明るさを変えているうちに
出来上がる

明るい六本木ヒルズの公園が
どうして深夜の宴に変わるのか
創る・出来る ことの不思議さ

本当の自分の意図とは何なのだろう



posted by t_matusige401 at 07:44| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

gogatu.jpg

ー 五 月 ー

六本木ヒルズ
公園

ピンクのナデシコ がぎっしり咲いて
美しい
周囲にベンチがあって
ベンチは満員
満員のベンチの隙間から
向こう側を歩く人
人、人、人、
人を撮る



posted by t_matusige401 at 07:42| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

sakuhinn-1,2,3.jpg

ー 作 品 2 ・ 1 ・ 3 −

200mmマクロ
自分の感性が働
くにしても
これはレンズの世界

自分の感性が関わるのは
30パーセントもないのではないか
そういう疑問が湧いてくる

ならば50mmで撮ってみよう
50mmは人間の眼に近いと言われる
50mmは如何に撮るかがすべて

そして如何に創るかが問われる

これこそが自分の世界ではないのか
そうして生まれたのが
「 作品2・1・3 」



posted by t_matusige401 at 09:00| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

anndi-wo-furu.jpg

ー ア ン デ ィ ・ ウ オ ー ホ ル 展 ー

六本木
森美術館
アンディ・ウオーホル展
月6日まで
行こうと思いながら忘れていました

入場券買って入るまで30分待ち
混んでいました
若い女性ばかり
カップルの男性があちこち
高齢者は全く見当てりませんでした

1987年59歳で急死
アメリカのポップアート先駆者
アーティストでありデザイナーであり
映画監督であり、音楽プロデュウサーであり
雑誌出版 起業家であり 多才な人物

ともかく
マリリンモンローの肖像画は知る人が多いはず

作品を見るよりも
アンディ・ウオーホルという人間を知る展覧会でした
「私の裏には何もない」



posted by t_matusige401 at 10:43| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

harugasumi.jpg

ー 春 が す み ー

大宮駅
コンコース
いろんな店が並んでいます

菓匠百選
ポスターが目につきました
見ると
輪菓子 禅
ドーナツ
和菓子とドーナツの輪を懸けた様子
円相・円窓 
己の心をうつす窓
輪は和を生む

うなずきながら見つめていると
「ドーナツ嫌いも死ぬまでに一度は食べてみるべき」
値段もしっかりしている

5個セットを女房の土産に

帰るなりコーヒーを入れて頂きました
期待すると期待外れ

「オーブントースター等で温めると より一層美味しく召し上がれます」
賞味期限は5月7日
造ってから日が経っているらしい



posted by t_matusige401 at 08:54| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

harunoasa.jpg

ー 春 の 朝 ー

ぼんやりと
青空
風もなく静か


欅の樹々が
みどりに覆われてこんもり
芝生はきみどり
道の片側にツツジが咲いて赤く映える
ひとかたまりの
ジャーマンアイリス

道行く人も
ちらほら
今は
ゴールデンウイーク
春の朝



posted by t_matusige401 at 06:58| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

irohanihoheto.jpg

ー い ろ は に ほ へ と ー

今朝4時頃目が覚める
うつら
うつら
ゆめとうつつを行き来する


目が覚めて

昨日の「花魁」を主役に何か出来そう
数十枚のぼたんを
脇役に組み合わせてみる

夢は夢
目が覚めるほどの作品は出来ない

いろはにほへと



posted by t_matusige401 at 09:14| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

oirann.jpg

ー 花 魁 ー

ぼたんを撮ってぼたんを超える
それが
マクロレンズ200mm

自分の選んだ数十枚
何度見直しても
ぼたんはぼたん
超えてるものはない

ぼたんの美しさを保ちながら
ぼたんを超える
その大胆な撮り方

解らない



posted by t_matusige401 at 06:57| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする