2013年11月30日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

koi.jpg

ー 錦 の 池 ー

「デジブック」というのがある
会員になると自分の撮った写真を
5〜50枚 「ムービー」 または 「アルバム」 にまとめて発表出来る
作り方は簡単
写真を30枚ばかり用意して
タイトルを入れ、編集スタイルを決め
数あるサンプルの中から BGM も決め
写真の並び順を編集する
それで送信すれば 即 自分の本棚に作品が保管され
一般にも公開される
たちまち見た人から 「グッド」 のメッセージがメールで入ってくる
昨夜 「平林寺の紅葉」 を30枚ばかりまとめて投稿したら
今朝6人もの人から 「グッド」 が入っている
それにいちいち対応していると 忙しくて仕方がない
様々な利用の仕方がある様子
お蔭様で うまく利用すれば 楽しみも多そう

posted by t_matusige401 at 10:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

momijinoisyou.jpg

ー 紅 葉 の 衣 装 ー

バックが暗いと紅葉が映えて見えます
空の部分は白っぽく飛んで
建物や樹が紅葉の衣装を纏っているようです

今までにこういう景色は気が付きませんでした
暗い影ばかりではダメ
勿論空だけでもダメ
当たり前のことが
何だか珍しいものを見つけた気がしました

posted by t_matusige401 at 09:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kouyou.jpg

ー 黄 葉 ー

描いて 描いて
消して 消して
丸一日続けても
一枚の作品が出来ない
これが
「コンポジション」

半日出かけて1550枚撮って
一枚一枚眺め
良さそうなのをピックアップして
色調補正とトリミング
5時間ばかりで
約50枚出来上がる
約6分に一枚の割合
それが
「もみじ」

こんなにも手間の違う
「コンポジション」 と 「もみじ」
一枚の価値はどうなんだろう

と 思う

posted by t_matusige401 at 09:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

momiji-1.jpg

ー も み じ ー

先日仲間に聞きました
「平林寺行ってきたよ」
「もみじきれいだった?」
「ふん、きれいだったよ」
「そろそろ散り始めていたね」
「今月いっぱい無理かな」
「行きたいと思っていた」
「早い方がいいよ」

昨日行ってきました
きれいでした
広いだけに撮る場所がいっぱいありました
カメラマンがいっぱい来ていました

2時間余りで1550枚撮ってきました
きれいな紅葉は久しぶりです

posted by t_matusige401 at 09:28| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kabe-3.jpg

ー 壁 ー


描いても描いても絵にならない
消しても消しても納得できない

また描く
また消す

繰り返しているうちに
ふと思う

これも一つの作品ではないのか
 
苦心の 「壁」

posted by t_matusige401 at 09:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kabe-2.jpg

ー 壁 ー

モンドリアン
「コンポジション」
を浮かべながら

描いて 描いて 描いて
描いて 描いて
描いて 描いて 描いて

もう描きようがなくなったところで

見つめて 見つめて 見つめて
じーと見つめて

不要なものは

消して 消して 消して
消して 消して
消して 消して 消して

もうこれ以上消しようがなくなったところで
見つめてみる

それは
私自身のコンポジション

「壁」

今朝
見つめて

「すっきりしていない」

消して 消して
描いて 描いて
「少しすっきりしたかな」

また
モンドリアンに
戻ってしまった

posted by t_matusige401 at 08:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kabe.jpg

ー 壁 ー

団地の要素
窓、階段、ベランダ、壁
これだけをセットにすれば
団地が表現できる

布団が干してあったり
洗濯物がぶら下がっていたり
テレビのアンテナ
鉢植えの花

こういう生活要素は
ごじゃごじゃして


でも うまくまとめれば
面白いかも

それが
コンポジション


posted by t_matusige401 at 08:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

mado.jpg

ー 窓 ー

7年間
試行錯誤を重ねて
やっと たどり着いた
モンドリアン
究極の抽象画
「コンポジション」

それを
わずか5日間で
真似しようというのだから
次元が違う

やっぱり難しい
でも楽しい


posted by t_matusige401 at 09:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

berannda.jpg

ー ベ ラ ン ダ ー

コンポジション
面白い
自分なりにお気に入り
何と言ってもすっきりしている
それでいて雰囲気は出ている

昨日 仲間の写真展を見に四谷まで出た帰り
夜の銀座で撮影

ショウウインドウ
ビルの窓

光が織りなす銀座の光景を
モンドリアン風に創り上げれば
独特のものが出来るのではないか
心が弾む

気が付けば7時を過ぎ
撮った枚数も1000枚を超える

posted by t_matusige401 at 08:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kaidann.jpg

ー 階 段 ー

モンドリアン
オランダの抽象画家
1872〜1944
黒い縦横の直線で囲まれた白い四角
ところどころ 青、赤、黄色の四角
題して「コンポジション」

今までに何度も見た絵ではあるけれど
先日テレビで見て 改めて
これこそが究極の絵と思う
不要なものは徹底的に削ぎ落として
黒い線と四色のみの組み合わせ

ちょっと真似をしてみる

窓から見える団地の風景

posted by t_matusige401 at 09:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

manazasi-1.jpg

ー 過 去 よ り の 眼 差 し ー

市展
市議会議長賞

私の故郷
兵庫県加西市北条町
北条の五百羅漢

10月の初め女房と二人
3年ぶりに訪ねました

ちらちらする木漏れ日の陰に
400年の風雪に耐えた眼差しが
輝いていました
小学生のころから親しんで来た眼差しです

審査員の講評にありました
「石仏に魂を入れ、ドラマ仕立てにした迫力のある作品」

posted by t_matusige401 at 09:00| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

wagajinnsei.jpg

ー 私 の 人 生 ー

日・月・星
三枚横に並べて
私の人生

右の 「日」 は一生懸命働いて来た私
左の 「月」 は女房と二人家庭を守ってきた私
中央の 「星」 は
今の私
自分の好きなことに精一杯努力している

これはある先生の解釈

言われて私はハッとし
納得
作品は見方によって
輝きもし 色あせもする

横2.7m 縦42pの大作
来年1月には他の大作2点と共に
ある企画展で発表を予定されている

posted by t_matusige401 at 10:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

taiyou-1.jpg


ー 光 と 影 ー

「光と影」 の光は太陽=日
「月光」 は月
「星」 は星

三点セットで
日・月・星
この三点を並べると
日だけが色が違う
そこで
日の彩度を落として
同色の三点セット

「日・月・星」

自分ながら納得の作品

posted by t_matusige401 at 08:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hosi.jpg

ー 星 ー

先日
三日月と金星が近づいて光っているのを見ました
カメラに収めましたが
何十枚撮っても
何故かうまく撮れませんでした
多分手持ちだからかでしょう

三日月を手持ちで
「撮れるわけない」
カメラマンなら誰でもそう言うでしょう
私もそう思っています

なのに 無意識に手持ちで三日月を撮るのです
つい横に三脚があるのに
三脚のことを忘れていました
三脚を使って撮りなおそうとも思いませんでした

でもこの 「星」 は三脚を使って撮りました

posted by t_matusige401 at 08:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

gekkou.jpg

ー 月 光 ー

テーマ 光と影
日・月・星
三部作

月は銀箔が主体
銀箔のバックに
自分の影をいれて 
月を覗かせる
その上にまた薄い銀箔を重ねて
月光の雰囲気を出す

月は無い方がいいかもしれない

すると
昨日の太陽も無い方がいいかもしれない
明日の星と並べて
赤い太陽はモノクロの方がいいかもしれない
二日目も三日目も思索が続く

光と影

posted by t_matusige401 at 08:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hikaritokage.jpg

ー 光 と 影 ー

光と影を表現するのに
金箔の地に太陽を考えていた
しかし
金色のつもりの太陽が真っ赤になってしまい
真っ赤な太陽と影

真っ赤な太陽に
自分の影を合成して
あれこれ創っているうちに
次々アイディアが浮かび
いつしか時間も忘れ

気が付くと
歯医者 予約の時間を
30分も過ぎている

あわてて電話すると
「今からでも大丈夫です」
それほど熱中出来たという
満足な大失敗

posted by t_matusige401 at 10:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

taiyou.jpg

ー 太 陽 ー

テレビで屏風を見る
金箔は太陽光
銀箔は月光

こういう作品を創ってみたいと思う
満月、三日月
月の撮り貯めはいろいろある
しかし
朝焼け、夕焼け、雲間の光はあっても
太陽自体はない

白日の太陽を撮ってみる
直接は眩しくて取れない
小道具を使って
いろいろ試みる

思いがけない太陽が撮れる
これもカメラで撮った太陽 

posted by t_matusige401 at 08:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

nanimonaiasa.jpg

ー 何 も な い 朝 ー

今朝5時30分頃
東の空
建物との境界は朱色
空は濃い青
日の出前の当たり前の景色

それでも
カメラを持って空を眺めている
次第に
朱色が薄くなり
青色も薄くなってくる

多分カラスであろう
1羽2羽3羽

何もなければ
それなりの
「何もない朝」

posted by t_matusige401 at 08:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kumo-3.jpg

ー 夜 明 け ー

今朝
6時ごろ
東の空は厚い雲に覆われて何もない
西の空が
ピンクとブルーに染まって美しい
カメラを取り出し
西の空を撮っているうちに
東の空の雲間から光が射してくる
どんどん変わっていく雲の流れに
シャッターを切り続ける
30分もすると青空が見えてくる
早朝の
雲のドラマ

posted by t_matusige401 at 08:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

keyaki.jpg

ー い ろ づ く ー

今朝
雲の合間から
少し日が射している
窓の外

ケヤキ並木
赤 朱色 黄色 黄緑 濃緑
木によって違う
一本の木の中にも色とりどり

毎日見ている窓の外
カメラで切り取って
丹念に色調補正して
「いろづく」 を感じる


posted by t_matusige401 at 08:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kabe.jpg1

ー 壁 ー

今朝
突然衝撃が走る
え!なに!
凄い揺れ
そして気づく
地震
テレビをつける
震源地茨城県
凄く近い
マグニチュード5.5
震度5弱
わが町 震度4
机の人形も倒れなかったから
その程度だったのだろうけれど
兎に角突然の衝撃にびっくり
これで震度5を超えると・・・
想像だに怖い

posted by t_matusige401 at 08:24| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

isidannnomukou.jpg

ー 石 段 の 向 こ う ー

「新しい表現を求めて脱皮を繰り返すアーティストがいる」
今朝の天声人語

島倉千代子さんもそれに近いという
「泣き節」から明るい軽快な曲調へ
そして
右肩上がりの高度成長時代をスターとして駆け抜けた
しかし
歓びも悲しみも苦しみも
人生いろいろ
すべてを乗り越えて
紫綬褒章

小料理屋の気さくな女将さんのような風情で
「いつまでも恋をしていたい」

島倉千代子さん 逝く

posted by t_matusige401 at 09:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

tuikyuu.jpg

ー 追 求 ー

カメラからパソコンに取り入れた画像を
一枚一枚見ながら その題名を考える
題名が浮かんだものは取り上げる
色調補正して所定のファイルに保管

自分の影ばかり160枚余り
そこから題名のついたものは26枚
浮かんだ題名をノートに記して
全てを見終わってから見直してみる

納得のいかない題名もあるけれど
かといって別の題名も浮かばない
画像は何となく気に入っている
「追求」 もその一枚

posted by t_matusige401 at 08:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

futari.jpg

ー ふ た り ー

円覚寺で影ばかり撮って一時間半
撮った枚数約160枚
時間も4時前
もう十分満足

そこで自由解散して
健脚グループは
鎌倉まで約3Km
私も同行

明月院への道すがら
偶然並んだふたり
カメラマンを超えて
楽しい雰囲気

posted by t_matusige401 at 09:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kamakura.jpg

ー 神 妙 ー

快晴
北鎌倉・円覚寺
葉陰模様の入口石段
撮りながら登って行く
登るほどに
自分の影が入ってくる
葉陰の一部に自分自身

「これは面白い」
今日はこれでいこう
石段の上に
石畳の上に
境内参道の上に
苔むした石垣の上に
お堂の扉の上に

木陰に自分を配して
古刹の空気を感じる
手応えあり

写真仲間13名は賑やか
そして半年ぶり 先輩の笑顔

posted by t_matusige401 at 08:51| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

sinnkabukiza-3.jpg

ー 「 G I N Z A  K A B U K I Z A 」 -

今年2月新装完成 4月開館
歌舞伎座に歌舞伎座タワーを合わせて
ローマ字で呼ぶそうな
タワー29階145m
白亜の高層ビル

見るからに美しい
立派
ちなみに
一階桟敷席2万円也
一等席一万八千円也
二等席一万四千円也

一幕見席というのもあるそうな

ちょっと どんなところ
どんな雰囲気
感じを知るにはいいかもしれない

posted by t_matusige401 at 07:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

seiyoubijyutukann-2.jpg

ー ミ ケ ラ ン ジ ェ ロ ー

国立西洋美術館
金曜日は夜8時まで
夜行性の私には有難い

11月1日金曜日
午後から日本橋三井記念美術館に出かけて
そのあと上野へ
上野公園に着いたのは4時過ぎ
帰る人がいっぱい

ミケランジェロ展を見て
世界の名画常設展を見て
更に美術館内で夕食も済ませて
まだ8時前

女房と二人 美術館三昧

posted by t_matusige401 at 10:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kokurituseiyoubijyutukann-2.jpg

ー 秋 ・ 上 野 ・ 国 立 西 洋 美 術 館 ー

田中神話終幕
楽天田中投手に巨人勝利
私は楽天は好き
田中投手はもっと好き
だのに巨人が勝ったと知ってほっとしている

最近の巨人はダメと思い
殆どテレビも見ない
なのに
なぜ

川上・青田・千葉の昔から
私の身体には
巨人フアンの血が流れているらしい
でも
堂々完投勝利して
来年から大リーグで活躍してほしかった
そんな気もする

posted by t_matusige401 at 09:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

nihonnbasi-2.jpg

ー 秋 ・ 日 本 橋 ー

日本橋・三井記念美術館
三井本館7階
初めて
贅沢な造り
入るのに気が引けるほど
薄暗く格調高い
係り員は
真っ黒 薄物の長い服
宣教師風

桃山の名陶
志野・黒瀬戸・織部
国宝 重要文化財

わずか20センチ足らず
その周辺に
霊気が漂う

私独りの夢想

posted by t_matusige401 at 08:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

ginnzanoaki-2.jpg

ー 良 き 友 ー
 

15年以上 共に楽しんでいる写真グループがあります
その一人が藤沢へ引っ越されて5年ばかり
藤沢でも写真活動をしておられる

「遠方だから」 と遠慮しながら
「今年も写真展開きます」 と
案内状

せめて4、5人でもと仲間に声をかけてみました
「秋の鎌倉もいいね」 と特別用のある人以外は全員参加
インターネットでつながるデジカメ仲間も加わって
総勢十数人

11月5日 久しぶり 良き友の笑顔が楽しみです




posted by t_matusige401 at 08:36| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする