2018年04月25日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

am-5-1.jpg

ー  雨  ー

雪の日は雪を

雨の日は雨を

今朝の雨



posted by t_matusige401 at 09:13| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

ekimaehiroba-1.jpg

ー  東 京 駅 前 広 場  ー

「 享年87。古希を過ぎて文壇に名乗りを上げ、傘寿を祝われる年になっても力作を世に出し続けた。
何歳になろうと、情熱さえ絶やさなければ人はかくもまぶしく輝けるものと教わった。 」

平成30年4月24日
朝日新聞 ・ 天声人語 より



posted by t_matusige401 at 09:06| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kouki-2.jpg

ー  存 在 感  ー

赤紫の牡丹
一輪

少し控えめに

それでも
存在感



posted by t_matusige401 at 07:45| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

koinobori-1.jpg

ー  空 を 泳 ぐ  ー

空を泳ぐ鯉

鯉のぼりかな



posted by t_matusige401 at 08:44| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kiiroibotann.jpg

ー  黄 色 い 牡 丹  ー

今年の西新井大師は
黄色い牡丹が多いように思いました

「 黄冠 」



posted by t_matusige401 at 08:33| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

koimoyou-3.jpg

ー  鯉 の 舞  ー

西新井大師

鯉が元気
1/4秒で撮る

手応えありと思ったのだけれど

どうも すっきりしない



posted by t_matusige401 at 08:37| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hakubotann-1.jpg

ー  は く ぼ た ん  ー

 
西新井大師のぼたん
満開でした

でも

ぼたんはいつも同じだな
と 思いました



posted by t_matusige401 at 07:13| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

fujidana.jpg
 
ー  藤 棚  ー


ぼたんを思いついて西新井大師

藤が満開

藤棚の下に入るといい香り

見上げれば曇天



posted by t_matusige401 at 09:19| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

toukyoueki.jpg

ー  新 装 ・ 東 京 駅 前 広 場  ー

久しぶりの東京駅前広場

サイドには木立があって 丸い石のベンチが樹を囲んでいる並んでいる

中央には二面
広い芝生の園が広がって眼を癒してくれる

この広大な広場に
車の姿は見えない



posted by t_matusige401 at 06:38| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

kyoutonotakenoko.jpg

ー  京 都 大 枝 塚 原 ・ 白 子 た け の こ  ー

京都の おとうと から

しっとり湿った笹の葉にくるまれて
赤い土が付いたまま

朝採りの竹やぶから
そのまま届いた感じ

風味と歯ごたえが違う気がしました



posted by t_matusige401 at 08:39| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

nakaniwa.jpg

ー  中 庭  ー

三菱一号館美術館中庭

新緑の間を透ける光
奥にはカフェ 丸いテーブルが並んで
お茶を飲む 人 人

ゆっくり 時が流れて
寛げる空間

私は 印象派絵画を想う



posted by t_matusige401 at 09:12| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

rudonn.jpg

ー  ル ド ン 〜 秘 密 の 花 園  ー

三菱一号館美術館

明治27年英国建築家ジョサイア・コンドルの設計によって建設
昭和43年老朽化により解体 40年余りを経て
平成22年原設計のまま 煉瓦造りで生まれ変わったもの
 
まるでルノワールの絵を思わせる中庭があって 夢ここちがする



posted by t_matusige401 at 09:16| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hirusagarinoginnza.jpg

ー  銀 座 の 昼 下 が り  ー

 
「何かありそう」 ではダメ
「ウン 良し!」 でないと

そんなの
5000枚撮って 一枚も出来ない



posted by t_matusige401 at 08:47| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

otetetunaide.jpg

ー  お て て つ な い で  ー

「 1/4秒の世界 」
それは 私が見つけた世界

私の心に 「何かある」 と感じたものを
私の作品 としていきたい

自分を信じて



posted by t_matusige401 at 08:20| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hitoribotti.jpg

ー  ひ と り ぼ っ ち  ー

三脚を立てて 道端に座って
1/4秒連写のシャッターを押し続ける
人の流れが途切れないか それだけを気にしている

1時間30分 約5000枚

パソコンの画面を見て
三枚つながった 「ひとりぼっち」 を見つける



posted by t_matusige401 at 09:08| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

hananose-1.jpg

ー  花 の 精  ー

花の精
言葉ではあるけれど

見えるものではない

見えないけれど
感じられる



posted by t_matusige401 at 08:26| Comment(2) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

itukusimu.jpg

ー  慈 心  ー

オディロン ・ ルドン (約150年前) フランスの画家

ルドンは見えないものを描いた画家と言われる

私の撮った1/4秒の世界を眺めていると
「 私は眼に見えないものを撮っている 」
と思う

これは 大きな発見



posted by t_matusige401 at 09:16| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

nakama-1.jpg

ー  な か ま  ー

なかま とは
一緒になって一つの目的に進むもの
でも なかにひとり離れようとするものも現れる
それぞれの道があるとはいえ
なんと寂しいことよ




posted by t_matusige401 at 09:34| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

自 分 を 探 し に 幾 千 里

deaitowakare-1.jpg

ー  で あ い と わ か れ ー

バックは白壁
1/2秒、 1/3秒、1/4秒、試みの最中

大きな難点があって 
それを超えられるかどうか

ひょっとすると
意外な別世界が現れるかも



posted by t_matusige401 at 08:48| Comment(0) | 写真、アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする